商品情報にスキップ
1 5

家事問屋 保存缶 5

家事問屋 保存缶 5

通常価格 1,430
通常価格 セール価格 1,430
税込 - ポイント
カート合計が11,000円未満の場合、配送料がお会計時に計算されます。
※キャンペーン等で送料無料の条件が異なる場合があります。

16個の在庫

DETAILS

VARIATION ( OTHER SIZE,COLOR )

容量:75ml
容量:280ml
詳細を表示する

商品説明

密閉性も高く、燕三条の確かな技術が詰まったステンレス製の保存缶。ステンレスはサビに強いだけではなく、紫外線からもしっかり中身を守ってくれる特長があります。サイズ「5」は余ってしまった鷹の爪やスパイスの保存に便利です。また、コンパクトな手のひらサイズなので挽いたコーヒー豆を携帯するにも最適です。食洗機にも対応しています。

・容量:75ml

ブランド説明

新潟県のほぼ中央に位置する燕三条地域。
この地域の「ものづくり」の歴史は、時代の変化に適応することで発展してきました。
始まりは江戸時代初期。
農村の副業として奨励された和釘の製造だといわれています。
その後、近郊で良質な銅が産出されたことから煙管(キセル)・鎚起銅器・利器工匠具など様々な生活の道具を作り出し、以来国内でも有数の金属製品産地として栄えてきました。
明治時代に入り、文明開化によってそれらの道具が徐々に衰退していくと、それまでに培った様々な金工技術を土台として、洋食文化の流行に合わせ金属製洋食器(スプーン・フォーク)の生産を開始。
戦後、銅や鉄に替わる、新素材のステンレス材料の加工に国内ではいち早く取り組み、洋食器・鍋・ケトル・包丁・キッチンツールなどの調理用品から、のこぎり・かんななどの作業工具・散髪用のハサミや爪切りなどの理美容具まで、現在の暮らしに合わせた金属製品の生産拠点として今に至っております。
「家事問屋」は、地域に根差すものづくりの歴史と素材・技術を背景に、家事の道具を育み、作り続けています。